2019.11.06令和元年醸造年度新酒〝槽場初詰 随一〟をリリースいたしました

記念すべき令和元年醸造年度新酒〝純米吟醸 槽場初詰 随一〟をリリースいたしました。

福井県美山地区において特別栽培(減農薬)により契約農家が丹精込めて育てた五百万石を用い醸した、

この時期だけの特別な純米吟醸酒です。出荷前には、蔵において新酒醸造のお祝いも兼ね神事も済ませ、

皆様の元へお届けさせて頂いております。

常山家は古くより越前蟹の名産地三国湊で綿屋という名で商いを始めたのがルーツであり、

そこから福井に移り両替商を経て酒造業を営み始めました。

そんな故郷を偲び本年度は、越前蟹の解禁日11月6日に合わせてのリリースとなりました。

〝随一〟の米を用い、〝随一〟の酒を醸す、その気概をもって醸した酒は、福井〝随一〟の食を

引き立てる、瑞々しく透明感と躍動感に溢れた至極の逸品となっております。

是非、この時期だけの特別な新酒をお愉しみ下さいませ。

ご入用の際は、全国の常山特約酒販店にてお買い求め下さいませ。

商品のお問い合わせ

常山酒造合資会社 / 0776-22-1541